Photo Slide Show 根岸森林公園ランニング・トレーニングロゴPhoto Slide Show
指導者:牧元隆芳 日本陸上競技連盟公認ジョギング指導者 第7-012号

根岸森林公園ランニング・トレーニング

認定証根岸の風クロカン

TEL 080-5441-6950

RUN☆TM終了のお知らせ

根岸森林公園で10年間にわたって展開してきましたRUN☆TMを今回全面的に終了させていただき、
再開はないとお考え下さい。

まず、コロナ問題の中でテレビのニュースでは・・・
「ジョギングは少人数で、公園では空いた時間と場所を選んで下さい。」と再三に亘り繰り返していました。

それはそのまま根岸森林公園は閉鎖されたと判断しても間違いではないでしょう。
今回のRUN☆TM終了の思いについて端を発したのは、昨今のコロナの影響が最大のきっかけですが
それと共に、コロナ以前の問題として昨今のランナー(というよりは走る人?)の激増の中で RUN☆TM牧元の提唱してきたRUNイズムが、私の力量と考え方の中で、日増しに市民ランナーとの間にズレが生じてきたという実感も大きな理由です。

つまり、今の走る人の世界は「とてもランナーと言える方々ではない、
記録をはじめとしたレベルの向上ではない人たちの世界」が中心となってきました。
この部分は決して否定したりはしません。
この現象そのものが世の中の風潮だからです。

ただ、RUN☆TM主催者牧元隆芳の59年に及ぶRUN歴は、
「走るということは競走の世界」勝ったり負けたりに一喜一憂する世界でした。
ですから、このぬるま湯につかっているような現今の『走る世界』について一言でいうならば
「もう、そこには牧元隆芳の走る世界は、自らの走っている遥か彼方に走り去って行ってしまった・・」
という感覚しかありません。

 

当時の仲間も今はもうほとんど走らなくなっています。
大勢走る人がいるのに、なんだかそれは自分の世界ではないような・・実に寂しい感覚です。

こうして長く走ってきた中で、『富士登山競走』で最多のの42年連続出場やボストンマラソン2回、
ホノルルマラソン17回の出場などが残りました。


19歳の時に走った1964年東京オリンピックでの聖火ランナー(随走者)。

デザイナーとしてはいまだに用いられている
『月刊ランナーズ』のタイトルロゴとダチョウのマークなども残すことができました。
『洋光台皆走の会』『TM・CLUB』『RUN☆TM』それぞれ10年ずつのリーダー経験も併せて30年。

人付き合いのあまりウマくない牧元には、近年は楽しかった思い出よりも、
リーダーとしてのいやな辛かった思いばかりが常につきまとっていたことも・・。
「人という身勝手な存在」とも思い切り付き合うはめとなっていたが、
それは牧元自身がわがままで身勝手な人間であったことにも気付かされるハメに。

 

今、牧元は75歳になり、キロ7、8分の自分ペースで走りそのものを噛みしめるようにして走りたい・・・
そんな中で走歴60年を自分一人だけで迎えたい・・ただそれだけです。

自分自身に褒美を与えるならば、今は誰ともかかわりたくない状態の中で・・・
来年の秋は走歴60年をサントリーの『プレミアムモルツ』で一人で祝う・・・
さぞうまかろうな~。

走る方も洋光台から良く見える富士山や丹沢の連山を眺めながら、これからも静かに一人で走りたい。

しばらくは誰ともかかわりたくなく・・・。 
ここまで時には助けていただき、長いお付き合いをさせていただき、
人という存在をイヤというほど教えて下さった皆さんには心から感謝と敬意を送ります。

 牧元隆芳

 

*お問い合わせ*
TEL 080-5441-6950
TEL&FAX 045ー516-4845