リポート R☆TM Rotating Header Image

4月, 2012:

まぶしい新緑の根岸森林公園

参加人数 : 19名 男性11名(内初参加4名) 女性 : 8名

天候 : 曇りのち晴れ 気温24℃

内容 : 正しいファルトレクの走り方。

30日(祝)に横浜駅伝にRUN☆TMから大挙30名で参加するので「今日は10名も来ないだろう」これがおお外れ、19人もの参加者。

スピードプレイ(ファルトレク)は今までこの公園で起伏を利用して何度か試みてきたが、ちっともうまく行かなかった。正しい走り方の教え方がこれほど難しいトレーニングもなかった。

そこで、今回は走りの原点に戻して、持続走とジョグの組み合わせを1キロ周回コースの中で一つの走りの中にセットとして取り入れることにした。
本来のファルトレクからすると、ほど遠い設定だった。新人も4人加わってのものだったのでうまくいくかどうか?

しかし、同レベルに近い6人編成3グループ、独走するリーダーも出ず、まずまずのまとまりが出来て、今回はうまくいった。大成功だ!

今まではトップを15分ごとに代えての60分などというと、途中で緩急も付けず、リードした者が初めから独走状態になり、しまいにはそのグループは解散状態で、個人で走るクロスカントリー走にとどまってしまうお粗末な結末ばかりであった。

同時に教えることの難しさの何度も味わっていた。
そうだ、基本に返ることから始めよう。
この思い付きが功を奏した。
さあ、次はまた上を目指そう。     牧元

鎌倉トレイル・洋光台~六国見山往復。

4月8日(日)
参加人数:男性9名 女性7名(内新人女性1名)
天候: 晴れ 気温13℃
内容: 富士山グループ 洋光台~六国見山往復21キロ
     初心者とリハビリグループ 洋光台~天園茶屋往復13K

RUN☆TMの仲間にとって、フルマラソンシーズンに一区切り付け
この集まりが最も力を入れている「富士登山競走」のトレーニングへの
丁度境目にあるトレーニング。
フルマラソンのトレーニングで培った持久能力と、不整地に身体を慣らすための
ゆっくりと長く走るトレーニング。

ところが、ふたを開けると16人全員がリーダー長嶋のリードが良かったのか
トレイル未経験者も含めて全員が六国見山まで行ってしまった。

RUN☆TMでは基本的には、円海山・鎌倉トレイル(1・3日曜日)
                  根岸森林公園クロカン(2・4土曜日)
のローテーションで、トレーニングを展開しています。

次回のRUN☆TM予告: 4月14日(土)根岸森林公園
                初心者も中級者も一緒になった基礎クロカントレーニ
                ング。              

 

 

洋光台~(天園)~六国見山往復トレイル

桜の花が七部咲き、新芽がやっと顔を覗かした、例年になく寒い4月。
幸いにして好天無風。

今回のトレイルの目標は、7月下旬の「富士登山競走」を目指す仲間にとっ
て、フルマラソンシーズンの終わりと、富士山トレーニングの丁度中間にあり
長距離に耐える持久能力の維持と、これから山用に開発しなければならな
筋力の強化の両方を意識する必要を第一目標に置いていた。

一方では富士山に行かないトレイル初心者も、無理なく参加できるという
ことも目的から決して外してはならない大切なことだった。

洋光台~天園組(13K)と洋光台~六国見山組(21K)の2コースを設定
したつもりだったが、16名全員が六国見山に行ってしまった。
「大丈夫かな?」の心配をよそに、長嶋さんのリードが良く、天園で待ち構える
牧元エイドSTにみんな平気な顔をして通り過ぎていった。すごい人たちだ。

終わってからは買出しをしてから洋光台駅前公園で、お花見。
感じたことは、お花見を目的としたランナーが一人もいなかったということだ。

4月8日(日)晴れ、気温13℃
参加者:16名 男性・9名 女性・7名(内初参加1名)