リポート R☆TM Rotating Header Image

9月, 2012:

第3回横濱イヴニングラン:9月15日(土)

5月、7月、9月の3回を根岸森林公園で開催してきた「横濱イヴニングラン」。公園周回7周半の10Kレース。
年3回開催の今回は今年の最終戦。
一般男子、50歳以上壮年、女子の部の3部門で着順を競うもの。
各回レースの着順表彰に加え、3戦のトータルポイントも加えたリーグ戦もこのレースの特徴。この最終戦で決着を迎えた。

成績は今月の内にRUN☆TMのHP上で発表します。

イヴニングランは過去に牧元主催で10年間66大会を同公園で12年前まで行なってきたレースの復活版。

「大きな何千、何万人にもなるレースが本来のレースの姿ではない。
役員の姿も見えてこないネットだけで処理されている現状が本当のマラソンやロードレースのありかたなのか?」
今一度走ること、レースに出ることの「楽しさとは何なのか?」を見つめ直しての再出発に立ち上がったのがこの「横濱イヴニングラン」です。

今回の参加者は33名、この規模だからできる大会運営を自信を持って展開できた3戦でした。

また来年も5月、7月、9月の第2土曜日、夕方5時半スタートで開催する予定でいます。

9月8日(根岸森林公園)参加者新記録!

まさかこの時期に24名が参加してくれるとは?
夏というとせいぜい集まって10人前後が、過去4年間の常識。

ところが9月8日(土)は小学生4人も含めて何と24名の参加者。

8月・・それまで根岸トレーニングは毎月第2、第4土曜日に実行し続けてまる4年。
参加者は15人前後で頭打ち。
20人を越えるのは年末のクロカン大会~忘年会がある時だけ。
要するに仲間の皆さんが欲しかったのは、仲間のより一層の親密度ではなかったかと思う。

毎週土曜日に開催することによって、皆さん個々にもスケジュールが立てやすくなったのではないかと思う。
また、企画を立てる牧元にも「週末になるとみんなに会えるんだ。」という一週間のメリハリと生きがいのようなものも感じる。
何か強いインパクトをこの毎週開催に感じていた。

9月8日の24人参加が全てではないが、何か低迷を打破して、新境地を見出したような感じがするのです。

面白くなりますよこれからのRUN☆TMは。