リポート R☆TM Rotating Header Image

根岸への参加者数が掴めないレースシーズンがやって来た!

「今年もこの季節がやって来たか・・」いよいよ秋冬のレースシーズンがやって来た感じがします。というのは、毎週来るたびにだいたいの参加者数が予測できていたのが、あちこちで大会が目白押しになってくると、根岸のRUN☆TMの参加者予測がまるで掴めなくなってくる。
            dscn2733
かつて2年ほど前のこの季節でした。天気は良いし、だいぶ涼しくなって走るには絶好の季節。「さぞ大勢来るだろう」と予測していました。この時の企画は根岸ではなく、日曜日でしたので磯子の円海山周辺クロカン走の計画を立てていましたし、インパクトのある企画だと自画自賛したものでした。ところが集合場所の洋光台で待てど暮らせど、らしきランナーは誰も降りてきません。長年毎週のように企画をたててきましたが、0は初めて。結局誰も来ずじまい。この時のショックは当分トラウマになって、企画を立て現地におもむくたびに「今日も誰も来ないのではないか?」と。(誰もいなかったら、帰ってたまには骨休めでもしたいな・・。ウンそれもいい、なんてね)
                 dscn2743
今回(10月22日)もこれに近い現象であった。先週は22名の参加者が、一転10名。こういう時は気持ちが内側に入りそうになる自分を表に出さないように、参加者に心の内を見透かされないよう、マインドコントロールするのに一苦労する。こういう目に時々であうのも、イニシャティヴ(率先行動)を取る人間の宿命なのか?(ウン、きっとそうだ!)
こんな時、思います。RUN☆TMの仲間はそんな薄情な人間はこの60名にも及ぶ仲間の中には、誰一人としているわけがない!「信ずるのは我が愛するRUN☆TMの仲間だ!」
気分を変えて、また来週出直します!皆さんも人生の中で走ることよりももっと大切なこと(家族や仕事)をまず最優先にして、残る時間で根岸に来て下されば、基本的にはそれで主催者牧元は大満足なのですから・・・。
               dscn2748

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です